会社沿革

昭和33年 初代社長津村喜太郎が個人経営により端子板の製造を開始する。
昭和34年 セロハンのスリット加工を開始する。
昭和35年 紙管の製造販売を開始する。
昭和47年 ロールペーパーの製造販売を開始する。
昭和48年 ドイツ ゲーベル社製スリッター導入、11月2日授権資本2,000万円払込、資本金500万円をもって三喜紙業株式会社に改組。
昭和55年 隣接地、宝持4丁目3番ー24号に新社屋、事務所、社員食堂を新築。
昭和59年 払込資本金1,000万円に増資。
平成3年 本社 南倉庫新築。
平成4年 三田工場新設。
大型スパイラルチューブワインダーを設置し、肉厚紙管専用工場とする。
平成6年 本社 ロールペーパースリッター機増設。
平成10年 本社 コンピューター式自動チューブワインダー導入。
平成11年 8月津村正明が社長就任
平成12年 東大阪市小若江に倉庫完成(製造設備有り)
平成16年 ISO9001認証取得  (2004/3/1)
平成19年 ISO9001認証  BSI  UKAS  JAB  (2007/03/1)更新
平成22年 ISO9001認証  BSI  UKAS  JAB  (2010/03/1)更新
平成25年 ISO9001認証  BSI  UKAS  JAB  (2013/03/1)更新
三喜紙業株式会社
〒577-0805
東大阪市宝持4丁目3番24号
TEL:06-6725-3111
FAX:06-6723-7969
BSI JAB

純徳会田中病院ページトップへ